読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

18切符を片手に、景色を、季節を、人情を、感じに行こう。

【北海道一人旅】 ⑤ 1日目 ~ 小樽から美瑛を経て十勝岳温泉へ

どうもです。
今日は小樽を朝出発し、銭函・札幌・旭川・美瑛を経て上富良野で下車し、
そこから十勝岳バスを利用し十勝岳温泉「凌雲閣」へ来ました。

DSCF0929

宿から15分ほど歩いて小樽駅へ。思っていたよりもこじんまりしてた。

ここまでくる間に、アイゼンを装着していたのに2回ほどこけそうになった。笑

横を悠々と走っていったあの高校性は一体何者なんだ...。

DSCF0936

ぽっぽやがいた。まさしく冬の鉄道を守るぽっぽや。かっこよいなぁ。

DSCF0937

るたお。

自分は画面左側の小樽7:33発苫小牧行きへ乗り銭函駅へ向かった。

DSCF0956

銭函駅には7:51に到着。

DSCF0960

駅前にて。自分からしたら極北の見知らぬ夢とロマンにあふれる土地(笑)でも

そこが地元の人々がいて、毎日当たり前のように通勤通学などに駅を利用するんですよね。

うらやましい限り...。泣

DSCF0976銭函

銭函アイヌが住む時代から鮭漁の場所として栄え、その後ニシン漁で栄えた時代には各家庭に銭箱があったという伝説が残り、それが今の銭函の地名に由来しているといわれている。

- wikipediaより

お金持ちになれるご利益があるらしい。これで明日から大金持ちだな。

DSCF0981

f:id:eastslfuu:20161218194218p:plain

この入口が、健さんが立っていたところ。

今は駅舎が建て替えられていて扉も全く別物になってしまっていました。

それでもこのホームで息子と直子と別れたかと思うと、来るものがあるなぁ(笑

DSCF0983そして9:06着の電車で札幌へ。さすが都会。ヨドバシカメラがあった。

すかさず持ってくるの忘れたレリーズを購入。笑

DSCF1001

そして10:07発岩見沢行きで旭川へ。

DSCF101311:08発旭川行きへ乗り換える。

DSCF1038

旭川とうちゃーく!

雨というかみぞれというかなんとも言えないのが降っていた。泣

DSCF1033お昼ご飯は旭川ラーメンで有名な青葉というお店に入った。

DSCF1031正油ラーメン大盛り900円。まさしく醤油ラーメン!って感じのスープにコシのある麺。とっても美味しかった。

DSCF1042

ここから乗るのは13:46発富良野行き普通列車。ここからは「電車」とは言えない。笑

DSCF1043

美馬牛駅からクリスマスツリーの木まで歩いて行く予定だったのだけれども、天気が悪くて美瑛で降りて時間つぶそうかと思った。

死ぬほど迷った結果、まぁせっかく来たんだし最悪引き返せば良いやと、

吹雪の中歩くことに。

DSCF1049駅からすぐの場所ではまだ空から降る雪だけなので何とかカメラを構えられる。

しばらく進み雪原に出たところで横から猛烈な地吹雪にさらされて、とてもじゃないけど写真なんて撮れなかった(笑

それでもクリスマスツリーの木に到達したころには晴れて部分的にだけれども晴れ間も現れた。

f:id:eastslfuu:20161218215605j:plain

現地で出会った韓国人のキムさん(仮名)が撮ってくれた。笑

DSCF1108美馬牛駅へ戻って来ました。こじんまりとしていてかわいい駅舎。

DSCF1138そして今日の旅の終着駅、上富良野

16時半ごろにはもう真っ暗。冬だなぁ。

ここから十勝岳バスに乗ります。

時間を勘違いしており、危うく乗り遅れるところでした。笑

DSCF1139

駅の中では、ストーブが焚かれていてなんとも言えない素敵な空気に満ちていた。

DSCF1145そしてえげつないほどの山道を上り、到着したのが本日の宿、「凌雲閣」。

DSCF1150ここの宿、露天風呂がすごいんです。

明日の朝、人がいなくて写真撮れそうだったら撮ってきます。

今日はたくさん歩いてとても疲れました。

早めにお休みします。

では。