読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

18切符を片手に、景色を、季節を、人情を、感じに行こう。

【北海道一人旅】 ⑨ 5日目 ~ 釧路を出発、根室へ行きその後帯広へ

こんばんは。

後2日だけになっちゃった....って悲しみながら

5日目が終了しました。

DSCF17485:35発の根室行きの根室本線へ乗車します。

冬の朝は5時半だとまだまだ真っ暗。

昨日の夜釧路到着したのでなんだか寝てない気分でした。笑DSCF1759途中茶内駅でながーいこと停車していた。

進行方向の線路に異常があったらしい。

予定通りでも根室到着から納沙布岬行きのバス出発までの時間が17分しかなかったのでもうこの時点でオワタ...となっていた。笑

DSCF1765ぎりぎりセーフでバスへ駆け込んだ。というのも、出発まで残り1分しかない!!!!ってときに、5千円札と1万円札しかなかったので券売機で買えない上に、窓口に人が何人かいたのでもう無理だ...となっていると、バスの運転手さんが声をかけてくださり待ってるから並んでおいでと言ってくれた。都会じゃあこんなこと絶対にない。笑

ありがとうございました。ほんとに。

DSCF1789そういうこともあって無事納沙布峠到着。これで最北端と最東端を制覇。

DSCF1805近くのお土産で到達証明書を買うと、名物の花咲カニで出汁を採ったお味噌汁をサービスで出してくれた。またこれがほんとにおいしいかったのです...。笑

お金に余裕があればカニ買って家に送りたかったけどなぁ...。

DSCF1809帰りのバスも無事乗れて根室駅へ帰ってこれました。

DSCF1812訪れて知ったことなのだけれど、日本最東端の駅は根室駅ではない。

その一つ手前の東根室駅が駅としえは最東端。

いや、確かにそうだ、名前に東がついているのだもの。笑

根室駅は有人駅としては最東端。

DSCF1815根室11:08発の快速で釧路へ戻ってくると、釧路ではもうかなりの雪が降ってました。

DSCF1821そして13:48発の帯広行きに乗ります。

雪がすごい。(二回目

DSCF1825釧路での乗り換えの合間にカニ飯弁当を購入。

美味しかった。

DSCF1841途中上厚内や十弗で降りようと思ったけれども、雪が相変わらずすごかったので、断念。仕方なく帯広でゆっくりしようと思ってたのですが、池田駅で25分ほど停車することを忘れていた。ここで何枚か写真を撮って満足。

DSCF1851帯広へ到着。思っていたよりも都会。旭川とあんまり変わらないかな?

DSCF1858夜ごはんは帯広名物の豚丼。ジューシーでタレが濃くて本当においしかった。

もう三杯ぐらいは食べれるかな。

DSCF1868街にこんなに雪が降っている光景を見たことがなかったのでなんだか外国に来た気分。笑

今夜は帯広のドーミーインでゆっくりします。

 

明日は遂に今回の一人旅の一番の目的、幾寅駅へ行きます。

富良野方面の根室本線がいまだ復旧してないので、

トマムから占冠村営バスで向かうのですが、

根室本線はまだ大丈夫でも、占冠村営バスが止まらないか心配。

無事行けることを願っておきます。

では。