読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

18切符を片手に、景色を、季節を、人情を、感じに行こう。

【北海道一人旅】① まずは目的と、行く場所。

どうもはじめまして、winterreise(旧名fuu)です(。_。)

まずは自己紹介から...

と言っても恐らくこのブログを今から、最初から見てくれる方はTwitterのフォロワーさんが多いだろうから、簡単に。

兵庫県在住の18(男)です。趣味はカメラと一人旅、と音楽聴くこと。

 

去年の冬から冬春夏と三回18切符で旅してきましたが、やっぱり旅って良いですよね。

すごく不思議な気分になる。良い意味で、なんだかセンチメンタルになるんだけど、その感覚がすごい好きなんです。

ってことで、今年の冬、北海道へ行きます。

f:id:eastslfuu:20161121133441j:plain

なぜ北海道なのか?

理由は大きく分けて3つあります。

高倉健が主演の映画で使われたロケ地が数多くあるから。

JR北海道の路線がいつなくなるかわからないから今のうちに行っときたい。

③単純に冬・寒いところが好きで、大好きなある冬の曲を北海道の壮大な雪景色の中で聴きたいから。

 

①は主に鉄道員(ぽっぽや)。映画の舞台となった幾寅駅がある根室本線は今年の夏の台風で被害を受けて運休になってしまっているけれども、なんとかして行く。笑

そのほかには駅station(増毛駅は行くころには廃駅になってるけど)だったり、幸せの黄色いハンカチだったり、遥かなる山の呼び声だったり。健さんになりきって、北海道を旅するつもり。(違う

②は悲しきがな、その通りのことで、今現在も廃線が噂されている路線がいくつかある。

鉄ちゃんではないのであまり詳しくはないけれども、廃線とか寂しい。寂しすぎる。

③これはまぁ曲名は出さないけれども、特別な曲。この曲に出会ったから冬が好きになったと言っても過言ではないんです。笑

 

 行く場所

f:id:eastslfuu:20161122011835p:plain

 計画立てるために作ってるonenoteから引用。○の中は日目。

大雑把に説明すると

小樽→十勝岳稚内遠軽→釧路→帯広→幾寅→小樽と行った感じになります。

移動はもちろん鉄道で、ほぼ一日乗りっぱなしの日も。

舞鶴-小樽間で新日本海フェリーで行き帰り!

フェリーは往復大体19,000円ぐらいかな。調べてないからわからないけど、飛行機より安いかもです。笑

 

 

今回はこのくらいまで。

また更新します。

それでは。