読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

18切符を片手に、景色を、季節を、人情を、感じに行こう。

【北海道一人旅】 ⑩ 6日目 ~ 大雪の中、帯広からトマム経由で幾寅へ

2016 winter 北海道

こんばんは。

泣きそうです、明日でこの北海道ともお別れです。

帰りたくないよー......。

今日は札幌では50年振りの積雪となるくらいの大雪となり、

各線の特急が次々と運休していく中、帯広を出発しトマムで下車。

新得-東鹿越間が今はまだ台風の影響で運休しているので、トマムから占冠村営バスというのを使用して幾寅(幌舞駅)へやってきました。

DSCF1875

どどーんといきなりお昼ご飯。今日は帯広出発は昼からなので、帯広の豚丼(二回目)とラーメンをいただきました。相変わらずうまかった...。

DSCF187713:30発の札幌行きスーパーとかち8号に乗車。

指定席は満席だったようです。自由席は自分一人なので座れました。笑DSCF1888そしてトマムで下車。山の中の無人駅にもかかわらず、近くに星野リゾートトマムがあるおかげか、観光客がたくさん乗ってきました。

もちろん降りたのは自分一人だけ(笑)DSCF1907トマム駅はこんな感じ。このころカメラはもうびちゃびちゃに。笑

レンズが防塵防滴じゃないからビビりながら撮影してました。DSCF1905トマムで下車したあとは、占冠村営バスに乗ります。

本当にこの豪雪の中、バスは来るのかともう冷や冷や。DSCF1909お、あのヘッドライトは!DSCF1913来たー!!!良かった.....。こんな中お疲れ様です。DSCF1917運転手さん曰く、このくらいの雪はよくあるらしい。なんせ北海道の冬ですからーと。

さすがです。笑この雪道を慣れた手つきでどんどん進んで行きました。DSCF1928外はもうホワイトアウト寸前。地吹雪もすごかったです。DSCF1981そして遂に!!今回の旅の一番の目的である幾寅駅へ到着しました。

知らない人のために↓

この駅は高倉健主演の映画「鉄道員」のロケ地となった駅。

映画の中では幌舞駅という名前で使用されており、ここで数々のドラマが描かれました。DSCF1935あぁ。今にでも健さんの声が聞こえてきそうです。映画の中の世界に入り込んだような気分。

ただ、不通区間で今は電車が通らないので除雪の必要ないのか、全く除雪されてませんでした。これじゃ駅がどこまでかわからない笑DSCF1950駅舎内にはメモリアルコーナーのようなものがありました。DSCF1955健さんのサインもありました。真ん中にドンっと名前。健さんらしくてかっこいいです。DSCF1980雪が本当にすごいので、本格的な駅の撮影は明日にして本日の宿へ。DSCF1982夜ごはんは宿が経営するレストランでいただきました。エゾシカカツカレー。

最高過ぎました。幸せな夜になりました。笑

 

明日は朝早く起きて降雪がマシになっていれば明け方に撮影に行こうかと思っています。

その後は、行きと同じ様にトマムまでバスで帰り、そこからスーパーとかちで札幌方面向かうか、東鹿越まで歩くか代行バスに乗るかして富良野経由で帰るか迷っています。

まぁいづれせよ明日で終わり。

今夜は北海道をかみしめながら過ごします。

では。